■ オートサーフ利用者の必需品 ■
LuxuryMail
■ バナーを貼り付けるだけで報酬発生 ■












スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大阪府 Y・Fさんの場合 

■基本データ
 
 部屋の大きさ        3LDK 
 入居年数          11年1ヶ月
 敷金            700,000円
 敷引き           300,000円
 原状回復費用請求額     400,000円?
 交渉相手先         分譲マンション所有個人オーナー

■詳しい状況

Y・Fさんは60代の男性です。この度、息子さんとの同居が決まり、10年以上住んでいたマンションを退去することになりました。敷金は70万円と高額でしたが、関西地方特有の「敷引き」という契約の慣習から実質の敷金は40万円ということでした。ところが退去にあたりマンションを所有するオーナーに解約の申し出をしたところ、敷金はお金がないので返せないと意味不明な回答があったそうです。困り果てたY・Fさんは敷金返還サポートサービスに相談したところ、敷引き分に関しては納得して、残りの額は全額、支払督促制度を利用して返還の申立てをおこないました。その結果、分割ではありますが40万円の敷金が戻ってきました。

■交渉結果

 解決日数          68日
 交渉後の原状回復費用    0円 
 敷金返還額         400,000円(8万×5回)
 交渉に要した費用      24,570円(交通費込み)
 収支            375,430円

現在、日本で最高のキャッシュバックサイトといえばやっぱりげん玉です。無理なく1ヶ月間で1万円くらいなら簡単に稼げます。毎月、2万人以上の方が換金しているそうです。

げん玉は楽しくトクするポイントポータルサイトです。サービスを
使えば使うほど現金化できるポイントが貯まります。
こちらから無料会員登録すると250ポイントもらえます。

 
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。